団体概要

概要

  • 団体名    : 栄養デザイン協会
  • 代表者名   : 小山 千尋
  • 主な活動地域 : 京都府内活動内容   
  • 活動内容   : 栄養士・管理栄養士の新しい働き方サポート、地域・各   種団体企業での栄養サポート

沿革

  • 2017年9月 栄養デザイン協会設立
  • 京都府男女共同参画課 女性活躍応援補助金交付決定 (2017年7月~3月)

代表あいさつ

  • 管理栄養士
  • JWI(Japan Wellness Inovation)指導陣
  • 健康経営アドバイザー
  • セルフマネジメントコーチ(予定)など

北海道釧路市出身。苫小牧→AUS→札幌→神奈川県→東京都を経由し、現在は京都市在住。二児の母として次世代に繋げたいことや広げたい世界を多角的に捉えて創造中。

 近年、食の多様化により”日々の食生活”に迷いや不安を感じている人を多く見かけます。特に子育て中のママは、離乳食から始まり、食物アレルギー、好き嫌い、お菓子まで、一日中・・・頭を悩ませる問題がたくさんあります。また、痩身志向の広がりから、若い女性の女性はもちろん小学生からダイエットをはじめるという現象もおきています。さらには、高齢者の孤食・低栄養の問題、外食産業や総菜コーナーの充実と共に食べるという行為が簡便化しすぎて、食べ物に対する考えが歪んでしまう、栄養素のアンバランスに気がつかずに生活をしている人も多くいます。このような時代背景の中で、これから益々栄養士・管理栄養士の活躍が大切になってきます。総人口の120人に1人存在する栄養士が『自分の周りにいる一人の”食生活の基盤”を支える!!』をスローガンに、より多くの人の生活環境を良い方向へと導いていくために私たちは活動しています。