講演・各種教室のご案内

『食育』で何ができるか?

私たちは、”食”が人の心身的成長に大きく関与すると考えています。バランスの良い食事を摂ることは人の成長に直結するだけでなく、楽しくリラックスした環境での食事は栄養の消化吸収を促します。また、小さい頃の食の記憶は生涯の食生活に関わるほど重要です。日本の文化でもある楽しい会話をおかずに”同じ釜の飯”を食べる”家族団らん”は、和の象徴でもあります。ITの発達により運動量が少なくなり、人と人との繋がりが薄くなる社会だからこそ、単に『食材を食べて栄養にする』を越えた繋がりが、『食を育む(食育)』ことを通して伝えられることです。


”食育”を通して健康づくりをサポートします

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです(食育基本法より)。    私たちは、科学された栄養学、心理学、発達生理学、脳科学などの知識と自身の経験を踏まえた、”伴走型”、”体験型”の食育を提供します。